人は、自ら成長させたい欲求を抱えている

人の心には、自らの精神を成長させたい欲求を抱えている心理があります。この成長には、目標にする対象が必要でもあり、その対象が注目される事で有名人へと足を運んで行くのです。もちろん、目標にされるためには、一般の人よりは目標にされたい様な高い才能を持ち合わせておかなければなりません。そのためには、自らを成長させる努力を行い、対象になれる様な高い存在になる心構えも必要です。成長とは、現在の自分とは違う一歩前進する歩みでもあるでしょう。それは正に未知の状態でもあり、まだ誰も発見していない様な目標を社会に提供すれば、有名人になれる可能性も高まるはずです。現に、有名人の多くは、今までには無い創造力を持ち合わせ、表現された形を社会に提供され注目を集めています。

意外性と期待性が、人を集める原動力へ

人の心理には、意外性を求める心理と、期待性を求める心理があります。意外性とは、記憶に無い新たな価値観でもあり、期待性とは既に持ち合わせている記憶です。一見、有名人になるためには、意外性だけが必要だと思われてしまいますが、物事を理解するためには期待性の表現も必要なのです。このバランス感覚に優れている人こそ、有名人としての素質を持ち合わせていまして、人の心に刺激と安定を与える力があります。人気を集めているお笑い芸人ほど、この才能を持ち合わせている人も多く、人々の心に花を咲かせているのです。注意しなければならないのは、意外性とは、普遍化して一般化すると期待性へと変わってしまう可能性も高まってしまう事です。ある事で有名人になれたとして、そこで止まってはならず、意外性が引き起こす変化と変わらない安定のバランスを意識しておかなければなりません。

山本英俊はパチンコ業界の大手企業の取締役会長ですが、競争馬を所有している馬主としても有名になっています。