車の免許を取ることを考えた場合、近くの自動車教習所に通うという方法が一般的です。基本的に教習を受けるために予約をする必要があるため、通う日時が限られている人ほど免許取得までに時間がかかりがちです。教習所に通学する場合は、平均1か月半~2か月ほどで卒業する人が多いです。ただ、混雑時などはそれ以上にかかってしまうことがあります。

合宿免許なら最短で14日

できるだけ早く免許を取得したい、という人は合宿免許がおすすめです。郊外にある教習所に合宿して教習を受け、免許を取得する方法です。最短で14日間あれば卒業が可能です。合宿免許のメリットは早く卒業できるだけでなく、費用が安いこともあります。通学よりも約10万円ほど安くなることもあるため、早く、安く済ませたい人にはかなり魅力的な内容です。通学する教習所とは異なり、大人数を効率よく振り分けて授業カリキュラムが組まれているため、費用を安くすることが可能となっています。

長期の休みが取れる人におすすめ

ただ合宿免許のデメリットは、最低でも2週間の休みを取得しなければならないことです。長期の休みが取れる人におすすめというわけです。また郊外に教習所があることが多く、実習には運転しやすい環境であるものの、都心に戻ってくると慣れるまで運転しにくいということも考えられます。しかしながら、教習の空き時間や休日にはレジャーを楽しむことができ、同じ目的を持つ仲間と楽しく過ごせるということはメリットといえます。

合宿免許はデメリットもありますが、メリットも多いです。免許取得時には、選択肢の一つとして考えてみてはいかがでしょうか。

合宿免許は運転免許などを直ぐに取りたい時に利用すると便利です。合宿なので集中的に勉強出来ますし観光プランが用意されている事もあります。