占いの種類や方法はいろいろありますが、電話占いは人気の一つです。電話占いのシステムは、ネット上から会員登録し個人情報などを入力、何について占ってほしいのかをチェックします。占い方法は占い師によって四柱推命、霊感占い、タロットなどがあります。占い方法や鑑定士を指定できることがほとんどです。指定の番号に電話をかけて占い師とつながれば、鑑定が始まります。分単位で料金が加算されていくシステムです。料金は銀行振り込みやクレジッドカード、電子マネーなどで支払うことができます。

メリットとデメリットは?

電話占いのメリットは、対面形式でないことから相談しにくいことも伝えやすく、本音が言いやすい状況を作れることです。また誰かに見られることも声を聞かれることもないため、プライバシーが守られます。そして24時間依頼できるサイトも多く、悩んだらすぐに鑑定してもらえることやどこに住んでいても鑑定してもらえることなどがメリットといえます。

逆にデメリットは、占い師のレベルがわからないことです。占いの経歴や実績が浅い人が全くいないわけではありません。対面で鑑定する前に、電話占いで実績を積むという風潮もあるといわれています。占い師の実績がわかるサイトかどうかを見極める必要があります。また電話で話し込むと、料金が加算されて高い鑑定費用になってしまうことがあります。その他にも、気軽に利用できる反面、占いに依存してしまいがちになるということがデメリットとして挙げられます。

電話占いとは、占い師に電話する事で運勢を占ってもらうサービスです。時間単位で料金が加算されます。占い師のところまで行かなくても占ってもらう事ができるため、匿名性が高く安心して相談出来ます。