スチレンボードとは断熱材を板状にしたもの

ポリスチレンフォームという発泡スチロール系の断熱材があります。そちらを看板として使えるように板状にしたものをスチレンボードといいます。看板として使えるだけの強度はありながら、加工はしやすくカッターでも切ることができます。好きなサイズの看板にできますし、人型などにもすることが可能です。軽いので風の吹く屋外で使うのには適しませんが、室内で看板として使うのには便利です。

スチレンボードの使い道

スチレンボードは、表面に紙を貼ることで看板として使うことができます。紙部分に印刷をしたり、手書きで書きこんで使います。

看板の他に、展示会などのときのキャプションとしても使えます。大きめの板を切ってキャプションにすることもできますし、キャプション用のものも販売されています。

そのほか、イラストを印刷した紙を貼り、それに合わせてカッティングして、2Dの人形にすることも可能です。

加工がしやすいので、さまざまな使い方ができるところがスチレンボードの魅力です。

店頭のポップとしても人気です。

スチレンボードの注意点

スチレンボードは加工しやすいですが、その分、木材や金属の看板と比べると強度が弱く折れやすいです。取り扱うときは上に重たいものを載せない・無理な力を加えないといった注意が必要です。

また、風で飛ばされやすいので、屋外で使用する際にも注意がいります。クリップなどでしっかり挟んで固定するといった対策が大切です。

柔らかい素材なので、時間の経過によって反ってしまうことがあるのもスチレンボードの特徴です。

スチレンボードは、発泡スチロールと同様の材質であり、ある程度強度をもたせ板状にし、店内の看板などに使用されたりします。